ふわりAngular

このサイトはAngularで作られています。

Angular初心者なので玄人向けの情報はありません。

初心者の方、理解レベルが同じくらいの方のお役に立てれば幸いです。

2016/11/10

Angularエコシステム


種類はたくさん。理解する前に廃れる物もあるのかも…。


  • Angular 2 Release Candidate
  • Angular CLI
  • Angular Universal
  • Angular Mobile Tool Kit※
  • Angular Augury※
  • Angular Material 2
  • Angular Firebase 2※
  • Angular 2 Style Guide
  • Angular References
  • Native Script 2.0
  • Codelyzer

※灰色の字のものはなんとなくすらわかっていないので書いていないです。。


Angular CLI


Command Line Interface(コマンドラインインタフェース)

Angularでやりたいことは全部できるらしい。

yeomon、bower、Grunt/gulp などを使わなくてもまかなえるらしい。
ひとつにまとまるのはいいこと。


Angular Universal


サーバサイドレンダリング

ソースを書くときはAngularの文法で書くのだが、それをJavaScriptにコンパイルする必要がある。

  • ブラウザでやる … 遅い
  • サーバでやる … 早い
  • 初回起動時にやる … めちゃ早い!!

データ表示するfor文なども事前ロードできるのでSEO対策にも役立つ。

AoT(Ahead-of-Time)と組み合わせてさらに高速に。


Angular Material 2


マテリアルデザイン(Material Design)を提供するライブラリ。

流行りの感じなのでおしゃれ。


Angular 2 Style Guide


Angularのお作法とか。


Angular Reference


Angularのリファレンスとか。


Native Script 2.0


JavaScriptからNative出力してくれる。

ソースから各プラットフォームへのマッピングをしてくれるので、Internet ExplorerやiOS・Androidなどを意識する必要がない。


Codelyzer


静的コード分析ができる。eslint。