2011/08/30

一瞬でワークシートを選択する方法

Excel 



Excelのファイルを作っててありがちなのが、

「ワークシートを探すプチストレス」

ワークシートの数が多くなったり、名前が長くなったりすると、

画面上から全部は見えなくなってしまいます。

selectWsワークシート30枚あります。

でも9枚までしか見えてないですね。

(ギリギリ10枚)


そこから目的のワークシートを探すのは、意外とめんどくさいんですよね。

端っこなら簡単に選択できますが、たくさんあるうちの真ん中のワークシートとかだと、けっこう時間かかります。

selectWs2Sheet22って、一番最後から探す?

▲のスピンボタンをカチカチ押して、大変です。

しかも順番に並んでればいいけど…


そんなときは、ワークシートの左にあるスピンボタンの上で「右クリック」

すると、ワークシートの一覧がポップアップ表示されます。

そこから目的のワークシートを選択することができます。(あら簡単)

selectWs3ワークシート15枚まで表示してくれます


また、ポップアップの一番下にある、「シートの選択…」を選択すると、

シートの選択ダイアログが表示されます。

そこで、リストボックスからワークシートを選択することができます。(あらもっと簡単)

selectWs4

この技があれば、ワークシートを探すプチストレスがかなり軽減されるでしょう。

探す時間、ちょっと測って確かめてみてwむっちゃ早いですよ




このエントリーをはてなブックマークに追加