ttlmacro.exeの引数は絶対パスで!

投稿日: 2012/08/15  更新日: 2017/09/29

TeraTerm  TeraTermMacro 



テラタームマクロをコマンドラインから実行するには、


ttlmacro.exe [ttlファイル] [ttlに渡す引数1...]

とすればOK!


ただし、ttlファイルのパスは、ttlmacro.exe があるフォルダからの相対パスになるみたい。


なので、絶対パスで指定しようね!


ttlファイルが見つからなくて、

マクロが一瞬にして消えるからね…。



コマンドプロンプトとか使ってる場合は


ttlmacro.exe %CD%hoge.ttl

みたいな感じでやると捗るよ!



このエントリーをはてなブックマークに追加     

profile
profile

洋ちゃん

@yo-chan

システムエンジニアをしています。二児の父です。

夢は天井から床までビッシリ並んだ本棚のある書斎を作ること!