JavaScriptでオブジェクト結合のやり方

投稿日: 2017/05/17  更新日: 2018/11/10

JavaScript 


JavaScriptでオブジェクト同士を結合する方法を2つ紹介します。




JavaScriptで結合

JavaScriptで結合するときは、Object.assign()を使います。


var goten = {
    father: 'goku',
    brother: 'gohan'
};
var trunks = {
    father: 'vegeta',
};
var gotenks = Object.assign(goten, trunks);

実行結果は次の通りです。

console.log(goten);  // {father:"vegeta", brother:"gohan"}
console.log(trunks);  // {father:"vegeta"}
console.log(gotenks);  // {father:"vegeta", brother:"gohan"}

第一引数が参照渡しとなり、破壊的メソッドですので、気をつけましょう。


JQueryで結合

JQueryで結合するときは、$.exted()を使います。

var goten = {
  father: 'goku',
  brother: 'gohan'
};
var trunks = {
  father: 'vegeta',
};
var gotenks = $.extend(goten, trunks);

実行結果は次の通りです。

console.log(goten);  // {father:"vegeta", brother:"gohan"}
console.log(trunks);  // {father:"vegeta"}
console.log(gotenks);  // {father:"vegeta", brother:"gohan"}

こちらも第一引数の値が変更されてしまっています。気をつけましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加     

profile
profile

洋ちゃん

@yo-chan

システムエンジニアをしています。二児の父です。

夢は天井から床までビッシリ並んだ本棚のある書斎を作ること!